諸行無常

2016年05月20日

京都市山科区じじゅう接骨院幼少写真京都市山科区じじゅう接骨院2012年4月29日マンション                         

 

先日4年ぶりに少年時代を過ごした和歌山を訪れました。

 

前回の訪問時には、すっかり変わってしまったその地に、大変ショックを受けたのですが、

 

今回はさらに変わっておりました。

 

 

 上の写真は筆者が、高校三年まで過ごした団地ですが、

 

今はもうありません。

 

京都市山科区じじゅう接骨院2016年5月公園

その地に立ってみても、団地の正確な位置は分かりません。

 

 

 少年の頃あった、市場も駄菓子屋、本屋、おもちゃ屋やピンボールも今はもう・・・。

 

あのおっちゃん、おばちゃんたちどうされたかな。お元気ですか。

 

 

 いろんな感情があふれ出る旅でした。

 

でもこの地は、やはり心が落ち着くし元気にもなれるのです。