整体について2

2017年09月29日

 こんにちは。

京都市山科区のじじゅう接骨院院長の次重です。

  今日も「整体について」です。

 ちくま文庫の「整体入門 」 には例えばムチウチ症から水虫まで様々なことが描かれています。

 個人的に興味があるのは、各種体操法です。

 個々の体操法につきましては「整体入門」をお読みいただきたいのですが、今日は一つだけ「食べすぎた時の体操」について書きたいと思います。

 「整体入門」ちくま文庫の168ページ(第一刷)に書かれているこの体操は同時に「腰を強くする体操」で「乗り物酔いの予防」にも効果があると書かれています。

 この体操は、二人でする体操ですが、後に多くの整体で一人でも出来るように変化させているようです。

 その一例の写真を以下に示します。

正座の形から仰向けに寝ます。(両膝は開いていた方が楽です)

開いた膝を寄せて、パッと放します。(4.5回)

 写真では、両手を組んで左右の肋骨を引き上げるように交互にゆっくり腕の方向に伸ばしています。

正座の際は足首が真っすぐになるように(踵がお尻から外にはみ出ないように)気を付けます。

この体操に限りませんが、ポイントは「背骨の反り」と

「お腹をへそを中心に突き出す」ことです。

 

 

 

 

 

京都市山科区 じじゅう接骨院 整体