元気な体-なぜ整体が必要なのか

2018年02月16日

 

 こんにちは。

京都市山科区のじじゅう接骨院院長の次重です。
今日は元気な体ってなんだろうか?というお話です。

 皆さんもそれぞれ元気な体のイメージをお持ちだと思います。
「健康的」と言って思い浮かぶものかもしれません。

もしかしたら日焼け(運動してる)、しなやかな筋肉、いい姿勢などかもしれませんね。

肩こり、腰痛、頭痛などとは無縁でいつも明るくいられる体かもしれません。

細胞レベルで考えると勿論、「生き生きとした細胞がきめ細かく並んでいる状態」がいいわけです。

そのためには、細胞に必要な酸素、水、栄養素を上手く取り入れ、不要な二酸化炭素、老廃物を上手く排出しなくてはいけません。

そのために必要なのがスムーズな循環であり、それを実現するのが整体であると考えています。

人間の体は60兆個の細胞で出来ていますから、元気な体は細胞が元気です。