骨盤矯正について

2018年03月26日

こんにちは。

京都市山科区のじじゅう接骨院院長の次重です。

 今日は「骨盤矯正について」のお話です。

 整体の骨盤矯正についてどう考えるかということなんですが、正直言って骨盤だけでは不十分だと思っています。

 「産後の骨盤矯正」。
これについては出産によって骨盤がずれ、それを整体で矯正する。

 なんとなくイメージしやすいですね。

 それから骨盤に直接何かの力が加わった際、整体で骨盤を治す。

 これもイメージしやすいかもしれません。

 そうではなく、普通の日生活を送っていて、何故骨盤が歪むのか?

 これは考えていかなければいけないと思います。

 職業によって、同じような姿勢を続ける。

 例えば左官屋さんなどは、そうイメージしやすいですね。

 その他、パソコンのしすぎ、車の運転、立ちっぱなし、腕をよく使うなどイメージしやすいものもあります。

 しかし日常生活で、横座りする、足を組む、などは、何故いつも同じ方向、同じ足なのかそれも考えなければいけません。

 以前、当じじゅう接骨院のブログ「疲れた時の姿勢」で背骨は多くの場合右肩を前に(左側に)捻れていくと言いました。

 実は骨盤にもパターンがあります。

 それは左側の骨盤は下がる。
 右側の骨盤は開く。

 といったものです。

 ここで私が何を言いたいかと言うと、一般的な整体で骨盤矯正をしても、背骨が左に捻じれるわけですから、また骨盤を元に戻る。

 そしてまた整体で矯正してもらわなければいけない。

 それの繰り返しになるのではではないですかということなんです。

 ですから当院の整体では、まず背骨矯正とともに 骨盤まで矯正します。

 その後、骨盤の動きを出すために骨盤の調整をします。

 そうすると体の循環力が上がりますから、患者さん自身の力で疲れにくい体を作ることができるのです。

 

京都市山科区 じじゅう接骨院 骨盤矯正  http://www.jiju.jp/kotuban/

京都市山科区椥辻 じじゅう接骨院 猫背・姿勢不良 http://www.jiju.jp/nekoze/

京都市山科区椥辻 じじゅう接骨院 整体 http://www.jiju.jp/seitai/

京都市山科区椥辻 じじゅう接骨院 背骨矯正×筋膜リリース×内臓調整 http://www.jiju.jp/kinmaku/