整体の内臓調整

2018年04月2日

こんにちは。

 京都市山科区のじじゅう接骨院院長の次重です。

 今日は「整体の内臓調整」というお話です。

 じじゅう接骨院の整体は「背骨矯正×筋膜リリース×内臓調整」というものです。

 まず最初に背骨矯正をすることはこれまで何回か書いてきました。

 背骨矯正(骨盤矯正を含む)を行なうことで、体液の循環が良くなり、体自体が元気になるからです.

 率直に申し上げて、これだけで問題の多くの部分が解決するケースが多いです。

 内臓の問題も同様です。

 体をまっすぐにすることで、体液の循環を上げる。

 また、内臓につながっている神経は、背骨の間から各臓器に繋がっているので、その神経の伝達が良くなる。

というような理由です。

 ここでお断りしておきますが、「内臓の問題」は主に病気になる前の段階だとご理解ください。

内臓の病気であれば、お使者さんの診断と治療をまず受けてください。

 じじゅう接骨院では、内臓の病気の治療は行いません。

 「内臓を元気にする」ということを考えています。

 ですから、病気がよくなったとすれば、それは結果であるとご理解いただけると幸いです。

 話を元に戻します。

 背骨矯正だけでも、内臓の調子を上げられるという話でした。

 しかし、その上で「内臓調整」が多くの場合必要なのです。

 実際の整体では、内臓の場所にアプローチする方法と、体中にある反射点を利用する方法があります。

 それで何をしているのかという話なのですが、実は内臓の位置を元に戻そうとしています。

 (もう一つ、エネルギーでの治療も同時に行っているのですがここでは触れません。)

  疲労が溜まってくると、内臓はその位置を変えてしまいます。
 多くの場合は下垂します。
その他、外側や工法に変位することも多いです。

 これを元の位置に戻すことによって、内臓は本来の働きを取り戻すことが出来るのです。

まとめると

 1. 体をまっすぐにすることで、体液の循環が上がる。

 2. 内臓につながっている神経(主に自律神経)が背骨の間から各臓器に繋がっているので背骨がまっすぐになることで、その神経の伝達が良くなる。

 3.内臓をホームポジションに戻してあげることにより、本来の力を発揮してもらう。

ということです。

京都市山科区椥辻 じじゅう接骨院 整体 http://www.jiju.jp/seitai/

京都市山科区椥辻 じじゅう接骨院 背骨矯正×筋膜リリース×内臓調整 http://www.jiju.jp/kinmaku/