猫背・姿勢不良

京都市山科区じじゅう接骨院

京都市山科区じじゅう接骨院猫背姿勢不良

  • 姿勢が悪いと言われる
  • デスクワークが多い
  • 毎日スマホを長時間見る
  • 猫背の自覚はあるが治せない
  • お子様の姿勢が気になる

猫背・姿勢不良について

多くの方が猫背などの姿勢の悪さを気にされています。

特にパソコンやスマートフォンなどの普及が目覚ましい現代にあっては、仕事や日常生活の中で、それらに触れることが非常に多くなっています。

そのような環境ですから、知らず知らずのうちに、良くない身体の使い方がクセになってしまっている方がたくさんいらっしゃいます。

誰かに猫背や姿勢の悪さを指摘され、その時は意識して背筋を伸ばしてみるものの、気付けばまたいつの間にか背中が丸くなっている…。そういう方も多いのではないでしょうか。

脱・猫背を決意して良い姿勢をしようと心がけても、それをキープするのはとても難しいことです。

それはあなたの意志が弱いとかそういう問題ではなく、骨格や筋肉レベルで良い姿勢を保つことが不可能な状態になってしまっているからです。

 

多くの場合、猫背や姿勢不良の主な原因は日常生活のクセにあります。

また人によっては内臓の疲れによる影響が、猫背や姿勢不良として現れている場合もあります。

猫背で姿勢が悪いことは、身体に様々な悪影響を及ぼします。

頭痛、めまい、肩こり、腰痛を引き起こしたり、太りやすくもなります。

京都市山科区のじじゅう接骨院で、あなたの猫背の原因を根本から改善していきましょう。

京都市山科区じじゅう接骨院での猫背・姿勢矯正

猫背の状態というのは、おへそが後ろに下がって、背骨が後ろに飛び出た格好になっています。

すると腕の重みが前にかかってくるので、肩甲骨が外側に広がっていき、脇が開いて肘の位置が変化します。

デスクワークなどが多い方の場合、このような症状がさらに悪化しやすくなります。

京都市山科区のじじゅう接骨院では、猫背だからといって背中だけを診るのではなく、考えられる他の原因についてもしっかりと検査を行い、適切な施術をご提案させていただきます。

それが、【背骨矯正×筋膜リリース×内臓調整】という根本治療です

猫背・姿勢不良を解消するため、まずは背骨矯正により背骨を正常な状態に戻し、背骨に適度なS字カーブをつけます。

その後、筋膜リリースと内臓調整によって背骨以外の原因にもアプローチしていきます。

お腹が痛いときに背中を丸めるように、内臓の疲れ・不調が猫背や姿勢不良の原因になっている場合もあります。

意外と思われるかもしれませんが、内臓へのアプローチは特に大切です。

患者様には、日常生活の中でおへそを前に出すことを意識していただきたいと思います。

また、猫背の結果として前腕が縮んでいる場合には肘のストレッチが必要になりますので、その指導もいたします。