骨盤矯正

京都市山科区じじゅう接骨院

  • 出産後腰痛が酷くなった
  • 出産後恥骨のあたりが痛い
  • なんか骨盤が歪んでいる気がする
  • 座ると脚を組んでしまう

骨盤矯正で痛みが取れない、痩せない理由

一般的な骨盤矯正では、骨盤矯正自体が目的になっていないでしょうか?

それは、骨盤矯正をすれば、痛みが治るですとか、痩せると考えるからでしょう。

しかし痛みの本当の原因は検査してみなければ分かりません(これは産後の骨盤でも同様です)。

骨盤自体の問題でなければ、一時的に痛みなどが取れたとしても、すぐに症状が再発してしまいます。

また、骨盤に強い刺激を与えてしまうと、関節の捻挫のような症状を起し、全身に新たな症状を起こしたり、身体の防御反応が働きやすいので、身体が硬くなってしまうこともあります。

多くの場合、身体の痛みの原因は骨格全体の歪みにあります。骨格の歪みがあるために、筋肉が変に引っ張られたり縮められたりして緊張が生まれ、痛みを発生させてしまいます。骨盤矯正だけでは、症状の根本改善はしにくいというのが実状です。

京都市山科区のじじゅう接骨院の骨盤矯正

様々な症状の原因は、血液・脳脊髄液・リンパ液などの体液循環の悪さであり、その要因は姿勢の歪みにあることがほとんどです。

  では姿勢の歪みはどこから生まれてくるものなのでしょうか。 骨盤に原因があればそこを矯正すれば良いのかもしれません。

  しかし、実際、当院の整体「背骨矯正×筋膜リリース×内臓調整」の背骨矯正を行なってみると、骨盤や背骨の歪みの原因が手首や足先、足首や足先だったりします。

  そのような場合の骨盤は硬くなっている場合が多いので実際の骨盤矯正は、手首などの根本原因を整体した後、骨盤の弾力を取り戻すような矯正になります。

これまでマッサージや整体など、どこに行っても治らなかった方は、ぜひ当院にお越しください。