+ボディケア/整体を受けたいけどリラックスもしたいあなたへ

京都市山科区じじゅう接骨院

  • もみほぐしの店でもみかえしがつらかった
  • ボデイケアの店で痛いと言えなかった
  • 良くならないことは分かっているが通っている
  • 良くなりたいがしっかり触ってほしい
  • ぎっくり腰を揉んでもらったら立てなくなった

「あなたを元気にしたい」それがじじゅう接骨院の思いです。 一時的な癒しやリラクゼーションを求めて、いわゆる「もみほぐし」などのお店に行くことがあるかもしれません。そしてまた疲れが溜まると「そろそろほぐしてもらおうか」と。当院ではまず整体で体液が循環出来る環境を整えてからお体に負担のかからないボディケアを行います。

なぜ「ボディケア」をしようと思ったのかお話しします。私が若いころ接骨院に勤めていた時の話です。そこでは血流をよくするため指圧のような施術を行っていました。私は腕力がありましたので「強く揉んでほしい」という患者さんを担当する機会が多かったのですがあることに気づきました。患者さんの肩や腰に硬結(こうけつ)といういわゆる「コリ」を持っている方がたくさんおられます。それを狙ってほぐしてゆくのですが、「強く揉んでほしい」という患者さんほどその硬結が硬くて大きいのです。これは一見当たり前のようですが、硬結を潰せば潰すほど硬くて大きくなるのではと考えました。

自分の接骨院を開業してからは「強揉み」を封印しました。

そして「整体」が進化すると「指圧のような」ものそのものが必要ないと感じ封印しました。

しかし当院の患者さんに硬結が消えにくい人が一定数いてその多くが別に「もみほぐし」などの店に通っていることに気が付きました。

実は「指圧のような」ものには正しいやり方が存在します。それをすれば整体の効果もさらに活かすことが出来、気持ちよさも感じていただけます。

 

じじゅう接骨院の + ボディケアの特徴

1.先に「整体」を行う。

「+ボディケア」では血液などの体液の循環を促します。その体液の通り道である血管や背骨また細胞が歪んでいれば循環がうまくいきません。
ですから当院では整体を先に行うのが必須と考えます。
一時的ではなく。受ければ受けるほど体調が良くなります。
整体についてはこちら

2.防御反射を起こさせない。指先(点)ではなく主に掌(てのひら。面)で押さえる。

意識では「気持ち良い」と思っていても無意識では「体に有害な刺激なのでは」と感じ体が緊張してしまうことがあります。特に脳に近い部分に顕著なので高度な技術が必要です。その一つ具体的なものは手の脱力です。力が入ると感じることが出来なくなります。

3.狙った深さの筋肉に力を伝える。適度な強さは決まっている。

例えばうつ伏せの人に上から力を加えると多くの場合強すぎてお腹側に抜けてしまいます。どの筋肉を狙っているのか常に意識することが大切です。

4.いわゆるもみかえしが起こりにくい。

そもそもほとんど揉みませんしほぐしません。但し、稀にだるさなどを感じられる方もおられます。これは血行不良の細胞などに溜まった老廃物などが流れ始めた結果と考えております。もみかえしとの違いはせいぜい2,3時間でおさまることです。

5.施術は100%当院の代表が行います。

以上のような効果的なボディケアには様々な技術が必要になります。そのため経験が大切です。そのため代表が責任をもって施術いたします。

このような特徴がある +ボディケアは以下なような方には残念ながら向きません。

・とにかく強く揉んでほしい ・もみほぐしてほしい 

 

 

 

先に行うのが必須の整体

先に述べたように体液をうまく循環させるため整体をまずは行います。

当院の整体では、徹底した検査を行い症状の原因を究明いたします。

原因不明の腰痛や肩こりなどをお持ちの方で、もう一生よくならないのではないかと悩まれている方も多いのですが、丁寧な問診と検査を通じて施術の方針を立てていきます。

代表は国家資格である柔道整復師の免許を取得していますので、身体の構造や機能を知り尽くしております。だからこそ身体に刺激を与えにくいソフトな整体を行うことができ、患者様にリラックスしていただきながらも根本調整を目指していくことができるのです。

まずは骨盤、背骨の歪みを取り、細胞から元気になっていただきます。

その後現れた身体の歪みの本当の原因に対して、必要であれば筋膜リリースや内臓調整といった施術を行っていきます。

例えば腰痛に悩まれている患者様に対して、腰だけに注目するのではなく、広く身体の全体を見渡すことで最適なアプローチを選択する。これが当接骨院の整体です。

京都市山科区じじゅう接骨院の整体では、痛み、不調などに対して、以下のように対応しています。

①徹底的な原因究明

まず徹底した検査により痛み、不調の原因を究明いたします。

全身を広く検査いたします。

例えば、背骨が歪むと、それ以上歪まないようにある筋肉が頑張って、硬くなります。そしてその筋肉の中に硬くて押さえると痛い点(圧痛点)が現れます。その痛い点は背骨が揃うと消失します。

また、筋膜が癒着し痛みなどを起こしているケースでは、その癒着した筋膜を上手に押さえると、症状が一時的に減弱または消失します。そのことで原因となる筋膜を特定できるのです。

さらに、内臓が本来の位置から下垂するなどして機能を充分発揮できない状態になると、それぞれの臓器に対応した反射点と呼んでいる点が硬くなります。

この反射点は内臓が元気になれば柔らかくなります。

それから、「根本調整」に必要な「自然治癒力が働きやすい体」は循環が良く、体の関節の動きに引っ掛かりがありません。

そのことを検査することも重要です。

 

⓶整体器具を使って骨盤矯正、血液などの循環力の強化

 施術を行う前に特殊な枕、足枕などを使って骨盤矯正を行います。

 強い力を使って骨盤の調整をするのではなく、体が骨盤を整える環境を作ります。

そして体がまっすぐになることにより血液などの循環を促します。

 それだけでも症状や関節の可動域制限が解消、軽減することがあります。残った症状や可動域制限の解消を目指せばよいので手数が少なくお体への負担も少なくて済みます。

 先にこの下準備をすることにより施術後の体の変化に対応するだけの体力が得られます。

この際 +ボディケアでは手足などの末端循環を促す手技や 

先の④筋膜へのアプローチや ⑤内臓へのアプローチも必要であれば並行して行います。

 

③背骨へのアプローチ

 

痛みなどで悩まれている多くの患者様は、背骨がねじれていたり、前かがみだったりして、また全体的に背骨が硬いです。

 そこで背骨矯正により背骨を正しい状態に整えることで無駄な力が抜け、背骨の柔軟性を回復させてゆきます。

 そのことで、細胞レベルの歪みを整え、循環を良くすることで症状を出せない身体にしてゆきます。

④筋膜へのアプローチ

症状の検査をしてみると筋膜の癒着が原因であることがあります。

遠く離れた筋膜が原因になっている場合も多くあります。

⑤内臓へのアプローチ

症状が腎臓、肺、心臓、腸の疲れなどが原因になっている場合もあります。

各内臓と対応する身体の部位をゆるめたり、重力等の影響で本来の位置からズレてしまっている内臓の位置を調整することも行います。

また最近有効なのが「水素」です。

まずは、ご自身の身体がどうなっているのか確認するためにもお越し下さい。

詳しくは https://www.jiju.jp/seitai/まで

 

「+ボディケア」全体の流れ

1.整体+ボディケア 約45分

2.ウォーターベッド 12分

水の力で全身を緩め、筋肉の柔軟性を高めます、

ご予約は お電話かLINEで 「プラスボディケア」とおっしゃってください。

保険併用時

     
3割負担 5,500円(税込)  

※上記は目安料金となります

完全実費

   
6,500円(税込)  

※保険取り扱いは、原因のある痛み(ケガ)が対象です。
保険診療には治療内容の制限があります。
痛み改善のためには保険外診療が必要となります。 ご理解の上ご了承ください。

ご予約は お電話かLINEで 「プラスボディケア」とおっしゃってください。

 

PayPay・LINEPay・各種クレジットカード使えます。